03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フランス料理クラス

1_20160830140828423.jpg

毎回好評のフランス料理クラス
メニューはこちら。
• Cassoulet
(カスレ)
• Salade Méditerranéenne
(地中海風サラダ)
日時:11/27(日)10h30~13h00
(試食を含む)
受講料:7,500円(材料費込み)
>>詳しくはこちら!

第38回 Salon de lecture 開講

9782090318586.jpg

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salon de Lecture」。 38回目の今回はLouis Pergaudの「La guerre des boutons」を取り上げます。
【あらすじ】
南仏の片田舎の村に巻き起こる 子どもたちのほのぼの大戦争。 フレンチ悪ガキの大傑作! 南フランス、美しい自然に囲まれ平和な風景が広がる小さなふたつの村ロンジュヴェルヌとヴェルラン。ところが、子どもたちの世界だけは違っていた。隣合った村の子どもたちはいまだ戦争状態にあったのだ。勝利の勲章は、敵側のガキ大将の服のボタンを奪うこと。ボタンを取られまいと、ある日、素っ裸で戦う奇策に出るが……。
有名なフランス文学作品を語彙数を限定してリライトしたシリーズなので非常に読みやすくなっています。
>>詳しくはこちら!

フランス語会話サロン

salon.jpg せっかく学習してもなかなか話す機会がなくて...と思いの方、会話サロンにいらっしゃいませんか?
チケット制・少人数制・入会随時、いつでも気軽に始められます!
カフェのようなリラックスした雰囲気でコーヒーを飲みながら楽しく話しましょう。
>>詳しくはこちら!

ホストファミリー大募集!

日本語を学ぶフランス語圏研修生をホームステイさせていただけませんか?「当校の日本語短期研修のために来日する学生に、日本文化に触れる機会を!」という考えから、日本滞在中のホームステイを提案しております。
>>詳しくはこちら!

Espace Langue tokyo

エスパス・ラング東京は、フランス語を学ぶ私たちと日本語を学ぶフランス語圏の人とが共に集まる空間(エスパス)として、お互いが刺激を受け合いながら言葉の上達と文化の吸収を目指すために1998年につくられた日本で初めてのEcole bilingue(フランス語と日本語のバイリンガル学校)です。言葉(ラング)の勉強もさる事ながら、勉強以外のさまざまな課外活動を通して、日本・フランスそれぞれの文化に触れ、視野を広げることができるエスパスであることを目指しています。

エスパス・ラング東京
渋谷区神宮前6-28-6
キュープラザ原宿 5F
TEL: 03-3486-0120
http://www.espacelanguetokyo.com/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

日本にいながらフランス留学

4.jpg

日本にいながらにして、フランスに留学しているかのような体験ができる、当校オリジナルのプログラム。 在日フランス人家庭にホームステイしながら、毎日5時間のフランス語集中レッスンで、フランス語漬けの5日間を過ごします。
フランス語の短期上達を目指す方、フランスに留学したいけれど不安、時間があまりない、費用が・・・という方にぜひぜひお勧めしたい企画です。
2016年1月30日(土)16時〜17時半
説明会開催(予約制)

興味をお持ちの方はお気軽にご参加・お問い合わせください。
>>詳しくはこちら!

検索フォーム

格安TGV【OUIGO】が運行開始!

2013.02.25 10:05|journal
Bonjour ! Comment ça va ?
もうすぐ3月だというのに、毎日寒い日が続きますね
みなさん風邪などひかれていませんか?

今回は先週私が気になったフランスのニュースについて書こうと思います。
学校では毎日France2のニュースが流れています。
いまフランスでなにが起きているのか、問題になっているのか、話題になっているのか、
政治経済はもちろん、事件事故、ときには“食”などの話題のカルチャーに触れることもあります。
先週はフランスのフレンチレストランで働く日本人シェフの特集などもありましたが、
わたしが一番気になったのは...今年の4月から格安のTGV【OUIGO】が運行するというニュースでした。

ouigo01.jpg

TGVとは、SNCF(フランス国鉄)が運行する日本の新幹線のような高速電車のことで、
フランスから小旅行をしたことがある人なら一度は乗ったことがあるかもしれません。
パリもしくはフランスの代表都市を起点に、フランス国内各地や隣国のスイス、ベルギー、
ルクセンブルグ、ドイツなどを結んでいます。

OUIGO は食堂車と一等を廃止し、通常車両より20%多い1200人の旅客を収容できます。
チケットはオンライン販売のみ。車内検札を廃止し乗車前にすべての手続きをするため、
出発の30分前までにチェックインを行わなければなりません。運賃はなんと最低10ユーロからです!
手荷物は1人1つまで無料ですが、それ以上の荷物を預けるときは追加料金が必要となります。
TGVでは電源は無料ですが、OUIGOでは有料になります。

発着駅は利用料が高い市内の駅ではなく郊外の駅を利用、
パリでは東郊外のシェシー・マルヌラバレー(ディズニーランド・パリの最寄り駅)が
利用されるそうです。

わたしの目をひいたのはとてもカラフルなピンクとブルーを基調にしたデザイン。
車体もそうですが、車内の内装もHPまでもピンクとブルーで統一されています。

ouigo02.jpg

HPのデザインもこれ列車のサイト?と一瞬疑ってしまうくらい
可愛らしいポップなデザインです

>>【OUIGO】のHPはこちら

OUIGO の名前の由来は探してたのですがわかりませんでした。
個人的にフラングレ(フランス語と英語を組み合わせた造語)かなと思っています...。

ouigo03.jpg

ここまで安くなると行きたい都市がいろいろと増えますね
上手く乗りこなしていろいろな街を旅してみたいです


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

コメント

No title

昨日お話されてたニュース記事ですね。旅行者にはうれしいと思います。
僕は昨日の国際農業見本市がどうも気になって仕方がありません。笑

No title

takuさん

チケットほんとに安くてびっくりしてしまいますよね。
Salon de l'agricultureのニュースですね!
いま学校でお配りしてるOvniにもちょうどsalon de l'agricultureのことが詳しく載っていますよv-341
会話サロンでもよくこの話題を耳にしましたので、
このあいだお話したsalon de l'agricultureについての記事書いてみますね。
takuさん、Merci!
Commentaire privé