08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フランス料理クラス

1_20160830140828423.jpg

毎回好評のフランス料理クラス
メニューはこちら。
• Cassoulet
(カスレ)
• Salade Méditerranéenne
(地中海風サラダ)
日時:11/27(日)10h30~13h00
(試食を含む)
受講料:7,500円(材料費込み)
>>詳しくはこちら!

第38回 Salon de lecture 開講

9782090318586.jpg

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salon de Lecture」。 38回目の今回はLouis Pergaudの「La guerre des boutons」を取り上げます。
【あらすじ】
南仏の片田舎の村に巻き起こる 子どもたちのほのぼの大戦争。 フレンチ悪ガキの大傑作! 南フランス、美しい自然に囲まれ平和な風景が広がる小さなふたつの村ロンジュヴェルヌとヴェルラン。ところが、子どもたちの世界だけは違っていた。隣合った村の子どもたちはいまだ戦争状態にあったのだ。勝利の勲章は、敵側のガキ大将の服のボタンを奪うこと。ボタンを取られまいと、ある日、素っ裸で戦う奇策に出るが……。
有名なフランス文学作品を語彙数を限定してリライトしたシリーズなので非常に読みやすくなっています。
>>詳しくはこちら!

フランス語会話サロン

salon.jpg せっかく学習してもなかなか話す機会がなくて...と思いの方、会話サロンにいらっしゃいませんか?
チケット制・少人数制・入会随時、いつでも気軽に始められます!
カフェのようなリラックスした雰囲気でコーヒーを飲みながら楽しく話しましょう。
>>詳しくはこちら!

ホストファミリー大募集!

日本語を学ぶフランス語圏研修生をホームステイさせていただけませんか?「当校の日本語短期研修のために来日する学生に、日本文化に触れる機会を!」という考えから、日本滞在中のホームステイを提案しております。
>>詳しくはこちら!

Espace Langue tokyo

エスパス・ラング東京は、フランス語を学ぶ私たちと日本語を学ぶフランス語圏の人とが共に集まる空間(エスパス)として、お互いが刺激を受け合いながら言葉の上達と文化の吸収を目指すために1998年につくられた日本で初めてのEcole bilingue(フランス語と日本語のバイリンガル学校)です。言葉(ラング)の勉強もさる事ながら、勉強以外のさまざまな課外活動を通して、日本・フランスそれぞれの文化に触れ、視野を広げることができるエスパスであることを目指しています。

エスパス・ラング東京
渋谷区神宮前6-28-6
キュープラザ原宿 5F
TEL: 03-3486-0120
http://www.espacelanguetokyo.com/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

日本にいながらフランス留学

4.jpg

日本にいながらにして、フランスに留学しているかのような体験ができる、当校オリジナルのプログラム。 在日フランス人家庭にホームステイしながら、毎日5時間のフランス語集中レッスンで、フランス語漬けの5日間を過ごします。
フランス語の短期上達を目指す方、フランスに留学したいけれど不安、時間があまりない、費用が・・・という方にぜひぜひお勧めしたい企画です。
2016年1月30日(土)16時〜17時半
説明会開催(予約制)

興味をお持ちの方はお気軽にご参加・お問い合わせください。
>>詳しくはこちら!

検索フォーム

フランスフェア@日本橋三越

2014.10.09 21:06|journal
Bonsoir tout le monde !
Comment allez-vous ?

昨日は皆既月食が見られなくて残念でした。
見られたところもあるようですが、東京は曇りでした。
今日は澄み渡った空に、きれいにお月様が出ていますね
先月のお月見のときも、一日ずれていればよかったのに、と思ったばかりです。
タイミングって難しいですね。

今、三越日本橋で"フランスフェア"をやっているのをご存知でしょうか
10/8~13の期間で開催しています。
http://www.mitsukoshi-special.com/france2014/

私も見てきましたが、食品からワイン、雑貨からアクセサリーや洋服まで、とさまざまなフランスに関するものが置いてあり、楽しかったですよ
期間が短いので、皆さんもお見逃しなく

そこで、誕生日の星座のイラストと、それぞれの特徴について書いてある、かわいい ランチョンマットを見つけました

日本ではよく、血液型で性格を判断しますよね。ですが、フランス人に血液型を聞くと、わからないという人が結構います。
私も最初の頃は驚きました
(血液型は、性格判断だけではなく、病気をした時などにも必要な情報なのに、わからなかったらいざという時どうするのでしょう。。)
でも、フランスでは血液型より星座の方を気にするんですよ。なので、何座か聞かれることが何度もありました。
特に女性は、その星座による性格や、相性を気にする人が結構いるそうで、そのために履歴書に誕生日を書かないという噂も…


皆さんは、自分の星座をフランス語でなんというか知っていますか。
参考までに、こちらに書いておきますね。


おひつじ座(牡羊座)
Bélier

Actif, impétueux → 活発な人、血気盛んな人


おうし座(牡牛座)
Taureau

Aime la nature, possessif → 自然を愛する人、所有欲の強い人


ふたご座(双子座)
Gémeaux

cérébral, sincère → 知的な人、誠実な人


かに座(蟹座)
Cancer

sensible, rêveur → 感受性の豊かな人、夢みがちな人


しし座(獅子座)
Lion

fier, généreux → 誇りを持っている人、寛大な人


おとめ座(乙女座)
Vierge

prudent, raisonnable → 慎重な人、分別のある人


てんびん座(天秤座)
Balance

doux, inquiet → 穏和な人、心配性な人


さそり座(蠍座)
Scorpion

instinctif, secret → 直感的な人、口の堅い人


いて座(射手座)
Sagittaire

idéaliste, généreux → 理想主義者、寛大な人


やぎ座(山羊座)
Capricorne

ambitieux, travailleur → 野心のある人、働き者


みずがめ座(水瓶座)
Verseau

sociable, amical → 社交的な人、友好的な人


うお座(魚座)
Poissons

ouvert, vulnérable → 率直な人、傷つきやすい人


あてはまるものはありましたか。
それぞれの相性などもあるそうで、しばらくこの話題で盛り上がりました。

私は~~座です、という時は être 動詞を使って表現します。
今だと天秤座の時期ですので「私は天秤座です」は、

Je suis Balance.

と言えます。
あなたは何座ですか。今度教えてくださいね。

それぞれの星座にどうゆう特徴があるか、調べてみるのも面白いかもしれませんね。
もし回りで星座に詳しい方がいらしたら、聞いてみてください。

今日はちょっと長くなりました。
次回は、会話サロンの講師紹介に戻りますね!

Passez une très bonne soirée !!


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


コメント

No title

驚くかもしれませんが、先日日本に住むフランス人の友達にフランス人の70%はA型で、細かい人が多いからA型が多いと言われました。彼女は日本人っぽい性格だから血液でいちいち判断する日本人の影響か、血液占いをフランス人にもかかわらず信じています。私に言わせれば、一般的なフランス人ってB型っぽいと思うんですが^^ 日本カルチャーのひとつとしてフランス人の間で血液占いも浸透する日が近いかもしれません。

Merci !

ykさん

コメントをありがとうございます。
お返事が遅くなり、すみません。

フランス人の70%がA型というのは、確かに驚きですね。日本人でもA型の割合は40%ですし。
当校のフランス人に聞いてみたところ、
“調べればどこかには書いてあるだろうけれど、今はわからない”
という講師が半分ほどいました。
血液型で判断することにも、4つしかない型だから、"Cela ne dit pas de grandes choses."という感じで、血液型は全然気にしていないな、というのが私が感じた正直な感想です。

でも、これだけ日本の文化が浸透して来ているので、フランス人の間で話される日が来ても不思議ではないですね。

Commentaire en attente d'approbation

Ce commentaire est en attente d'approbation par l'auteur du blog
Commentaire privé