08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フランス料理クラス

1_20160830140828423.jpg

毎回好評のフランス料理クラス
メニューはこちら。
• Cassoulet
(カスレ)
• Salade Méditerranéenne
(地中海風サラダ)
日時:11/27(日)10h30~13h00
(試食を含む)
受講料:7,500円(材料費込み)
>>詳しくはこちら!

第38回 Salon de lecture 開講

9782090318586.jpg

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salon de Lecture」。 38回目の今回はLouis Pergaudの「La guerre des boutons」を取り上げます。
【あらすじ】
南仏の片田舎の村に巻き起こる 子どもたちのほのぼの大戦争。 フレンチ悪ガキの大傑作! 南フランス、美しい自然に囲まれ平和な風景が広がる小さなふたつの村ロンジュヴェルヌとヴェルラン。ところが、子どもたちの世界だけは違っていた。隣合った村の子どもたちはいまだ戦争状態にあったのだ。勝利の勲章は、敵側のガキ大将の服のボタンを奪うこと。ボタンを取られまいと、ある日、素っ裸で戦う奇策に出るが……。
有名なフランス文学作品を語彙数を限定してリライトしたシリーズなので非常に読みやすくなっています。
>>詳しくはこちら!

フランス語会話サロン

salon.jpg せっかく学習してもなかなか話す機会がなくて...と思いの方、会話サロンにいらっしゃいませんか?
チケット制・少人数制・入会随時、いつでも気軽に始められます!
カフェのようなリラックスした雰囲気でコーヒーを飲みながら楽しく話しましょう。
>>詳しくはこちら!

ホストファミリー大募集!

日本語を学ぶフランス語圏研修生をホームステイさせていただけませんか?「当校の日本語短期研修のために来日する学生に、日本文化に触れる機会を!」という考えから、日本滞在中のホームステイを提案しております。
>>詳しくはこちら!

Espace Langue tokyo

エスパス・ラング東京は、フランス語を学ぶ私たちと日本語を学ぶフランス語圏の人とが共に集まる空間(エスパス)として、お互いが刺激を受け合いながら言葉の上達と文化の吸収を目指すために1998年につくられた日本で初めてのEcole bilingue(フランス語と日本語のバイリンガル学校)です。言葉(ラング)の勉強もさる事ながら、勉強以外のさまざまな課外活動を通して、日本・フランスそれぞれの文化に触れ、視野を広げることができるエスパスであることを目指しています。

エスパス・ラング東京
渋谷区神宮前6-28-6
キュープラザ原宿 5F
TEL: 03-3486-0120
http://www.espacelanguetokyo.com/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

日本にいながらフランス留学

4.jpg

日本にいながらにして、フランスに留学しているかのような体験ができる、当校オリジナルのプログラム。 在日フランス人家庭にホームステイしながら、毎日5時間のフランス語集中レッスンで、フランス語漬けの5日間を過ごします。
フランス語の短期上達を目指す方、フランスに留学したいけれど不安、時間があまりない、費用が・・・という方にぜひぜひお勧めしたい企画です。
2016年1月30日(土)16時〜17時半
説明会開催(予約制)

興味をお持ちの方はお気軽にご参加・お問い合わせください。
>>詳しくはこちら!

検索フォーム

Connaissez-vous ”Tous au Restaurant” ?

2015.09.23 18:34|journal
Bonsoir à tous !!
Vous avez passé de bonnes vacances ?

シルバーウィークは秋晴れのいい天気が続いて、良い連休になりましたね。
みなさん、どのように過ごされましたか。

秋といえば!
食欲の秋、が一番最初に思い浮かぶのは私だけでしょうか。

日本では秋の味覚として、さんま、栗、さつまいも、松茸などなど、たくさん旬のものがありますね。
gastronomie dautomne

フランスも一緒でしょうか。
フランスレストランウィークと言うものがあるのを知っている方は多いと思いますが、フランスのイベントが元だとご存じですか。
2010年に始まった、"Tous au Restaurant" という、皆でレストランに行こう!というイベントです。
フランスでは今年で6回目を迎え、もう始まっているようですね。
http://www.tousaurestaurant.com/fr

日本のフランスレストランウィークは今年で5回目、今週末から始まるようです。
これを機会に、普段行けないレストランに足を運んでみては?

そして、カフェ デ ジュネでも、今週からフレンチ丼という新しいランチを始めました!
フランスの代表的な家庭料理が、ドンブリランチに。フランス各地方の料理が日替わりで楽しめます。
月曜日~土曜日、1日20食限定、ぜひ食べてみてくださいね。

フレンチ丼petit


チラシ効果が大きいようですが、フレンチ丼を目当てに来てくださる方が増え、評判も上々です!

ランチですが、ご予約いただければ夜まで取り置きも可能です。
ぜひ一度、食べにいらしてください

お待ちしています。
Nous vous attendons avec impatience !!

カフェ デ ジュネ
tel: 03-3486-0128
mail: info@eltokyo.jp

Démonstration de cours de guide

2015.09.14 21:12|journal
今日はガイドクラスのご紹介です。

当校では、今年の春から2020年のオリンピックを見据え、ガイドクラスを開講しています。

各学期ごとに、3つのテーマを選び、それについてフランス語でどう説明したらわかりやすいかを学びます。
観光地だけではなく、日本文化についての知識も同時に深めることができるので、改めて日本文化を学ぶいいきっかけにもなると、生徒さんからの声も頂いています。

そして、学期の最後には、学んだ観光地を実際に訪れてガイドの練習をします。

今期は、清澄庭園とスカイツリーの練習でした。
授業内で習ったこと以外にも、石碑やお地蔵さんなど、ちょっとしたものでも説明が難しかったそうですが、実践することで実際のガイドの難しさや面白さも感じていただけたようです。

生徒さんが写真をくださったので、少しだけ様子をご紹介しますね!

講師Benjaminと生徒さんたち


池のほとりで。


古池や~、さてどう説明しましょう?


清澄公園から見えるスカイツリーです。


来学期もガイドクラスは開講予定です。
ご興味ある方、ぜひお問い合わせください。
お待ちしています。


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)

シルバーウィーク集中レッスン

2015.09.12 22:11|cours intensif
そろそろシルバーウィークが近付いてきていますが、皆さん、予定は決まりましたか?

ご案内している通り、ELTでは集中レッスンを行います。

週末集中レッスンで人気なのが、ワイン講座です!
ボルドーとブルゴーニュを比べてみよう!というのが今回の企画ですが、みなさんはどちらがお好きですか?
それぞれの特徴は知っているけど、飲み比べてみたことってあまりないな…。という方が多いのでは?

今回は、最後に試飲もあるので、飲み比べて味の違いを実感しつつ、自分がどちらのワインがより好きかも知りましょう!

私、個人的にはブルゴーニュが好きです
とはいっても、そんなに味の違いがわかるわけではありませんが。


ちゃんと美味しいワインを用意するために、試飲もしてるんですよ!
さて、このラベルの絵でどちらの地方のワインかわかる方、いらっしゃいますか?



ワイン講座はまだ空きがありますので、気になる方はぜひ。
お問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)

L'expression du jour

2015.09.09 19:52|journal
Bonsoir tout le monde !!

台風と秋雨前線のせいで、記録的な雨を観測していますが、皆さんの地域は大丈夫でしょうか。

私の家は東京の外れなのですが、今日の午後は晴れ間がさして、虹を見ることができました
毎日雨が続いて、少し憂鬱な気分になっていたのですが、虹を見て心が晴れました


さて、今日は久しぶりのExpression du jour!天気にまつわる表現です。

Après la pluie, le beau temps !

雨が降った後は、きっと晴れるよ!

当たり前と言えばそうなのですが、台風一過のように、雨が降り続いた後はきっといい天気になるよ!という、願いも込めて使われる表現です。

ちなみに、天気だけではなく個人的なシチュエーションでも使えるそうです。
誰か困っていたり、困難に遭っている人がいたら、この表現を使えます。

各地で記録的な大雨がまだ続いているので、楽観視はできませんが、被害がひどくならないことを祈っています。

早く雨が上がって、青空を見ることができますように。




↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)

Présentation d'un nouvel animateur des salons de conversation

2015.09.03 18:25|salon de conversation
Bonsoir à tous !!

今日は、新しく入った会話サロンの講師、イザックを紹介します!

Isaac.jpg


Bonjour! Je m'appelle Isaac, je suis Parisien et j'ai 29 ans. Mon père est japonais et ma mère est un quart thaïlandaise, un quart laotienne, un quart vietnamienne et un quart française.
Je suis venu au Japon car je suis journaliste pour les médias francophones et anglophones, je travaille principalement dans le journalisme d'investigation (problèmes sociaux).
Sinon j'adore voyager, j'ai visité plus de 40 pays, et mes pays préférés sont les pays des Balkans, la Suède, le Portugal, et bien évidemment le Japon et la France. J'adore manger aussi car je suis très gourmand, j'adore les restaurants gastronomiques. Oui, je suis un peu bobo aussi, puisque je suis parisien. J'adore cuisiner aussi, il paraît que je fais très bien la cuisine réunionnaise comme la rougaille saucisse ou kari au poulet.
A très bientôt à l'école !

こんにちは。イザックです。29歳です。パリ出身ですが、父は日本人で、母はタイとラオスとベトナムとフランスのクォーターです。
日本に来たのは仕事のためで、私はフランスとイギリスのメディアで働いているジャーナリストです。私が扱っているのは、主に社会問題についてのジャーナリズムです。
旅行をするのが好きで、これまで40以上の国を旅しました。その中で特に好きなのは、バルカン半島の国々、スウェーデン、ポルトガル、そしてもちろん、日本とフランスです。
食いしん坊なので、食べることが大好きです。なので、美味しいレストランが大好きです。パリで育ったので、少し"bobo*"だと思います。
料理をするのも好きで、レユニオン島の郷土料理、ソーセージのルガイユや鶏肉のカリが得意です。
では、学校で会いましょう!

*Boboとは:bourgeois bohème(ブルジョワーズ・ボヘミアン)の略語。不自由なく気楽に生きる人を指す。若くて教養があり、本物指向、創造的なものを愛する。1999年に生まれた英語。(辞書le petit robertより)


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)

Le menu du prochain cours de cuisine

2015.09.02 21:54|la cuisine
毎回好評のフランス料理クラスのお知らせです。
今回のメニューはこちら!

1_2015090116275412c.jpg


• Thon à la basquaise (鮪のバスク風)

2_20150901162756c5b.jpg


• Salade basque (バスク風サラダ)

バスク地方の料理はフランスとスペインの国境で発展した特徴的な料理です。
それぞれの料理が混じり合ったこと、地理的にも非常に恵まれたことから、高級で洗練された
料理となり、とても評判が高いです。


お申し込みご希望の方は9/25(金)までにご連絡ください。
9/27(日) 10h30~13h00(試食を含む)
受講料は材料費込みで7,500円です。
講師:バンジャマン・ギルベール

授業は身振り手振りを交えてフランス語で行います。
フランス語力が高くなくても参加できます。
(初級後半~中級レベルの方対象)

もしお持ちでしたらエプロンを持参ください。
ない方へはお貸しします。

お問い合わせ、お申し込みは下記まで。
皆さんの参加、お待ちしております。

Venez découvrir la cuisine française avec バンジャマン le dimanche 27 septembre !
Nous vous attendons avec impatience !! \(⌒∇⌒)/

↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)

第34回 Salon de lecture 「Le passe-muraille」

2015.09.01 18:07|未分類
毎回1冊の本について、感想、疑問点などを自由に話し合う「Salon de Lecture」。
34回目は「Le passe-muraille」に決まりました。
le-passe-muraille-315842.jpg

ある日突然 壁を抜ける能力を手に入れたデュティユルは、新しい上司と手紙の書き方をめぐって対立します。屈辱的な扱いを受けたことを恨んだデュティユルが壁から頭を出してその上司を罵ると、混乱した上司は精神病院に入院してしまいます。この件をきっかけに、パリの街には次々と奇妙な事件が巻き起こります。しかし壁をすり抜け続けていく彼の行く手には、思わぬ落とし穴が…。奇抜で幻想的な世界に、人間の優しさと悲哀、そして残酷さを巧みに描いた、鬼才エイメの珠玉の作品です。


日程:11月29日 (日) 13h30〜15h00
講師:Benjamin GUILBERT バンジャマン・ギルベール 
参加費:会話サロンのチケット1回分
※チケットをお持ちでない方は1回3,090円で参加できます。
(通常授業の振替チケットは利用できません)

作品:『壁抜け男』(仏: Le passe-muraille)
作家: Marcel Aymé(マルセル・エイメ)
マルセル・エイメ(1902年〜1967年)はフランスのブルゴーニュ地方生まれ、20歳でパリに出て、さまざまな職業で経験を積みました。1933年の『緑の牝馬』が映画化され決定的な名声を得て、その後は作家として、また劇作家として高く評価されました。

AVT_Marcel-Ayme_2780.jpg

参加者は事前に本を読んでおいてください(本は当校でも購入できます)。
お申し込みは電話やメール、当校受付にて。
皆さんのご参加、お待ちしています。


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)