04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フランス料理クラス

1_20160830140828423.jpg

毎回好評のフランス料理クラス
メニューはこちら。
• Cassoulet
(カスレ)
• Salade Méditerranéenne
(地中海風サラダ)
日時:11/27(日)10h30~13h00
(試食を含む)
受講料:7,500円(材料費込み)
>>詳しくはこちら!

第38回 Salon de lecture 開講

9782090318586.jpg

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salon de Lecture」。 38回目の今回はLouis Pergaudの「La guerre des boutons」を取り上げます。
【あらすじ】
南仏の片田舎の村に巻き起こる 子どもたちのほのぼの大戦争。 フレンチ悪ガキの大傑作! 南フランス、美しい自然に囲まれ平和な風景が広がる小さなふたつの村ロンジュヴェルヌとヴェルラン。ところが、子どもたちの世界だけは違っていた。隣合った村の子どもたちはいまだ戦争状態にあったのだ。勝利の勲章は、敵側のガキ大将の服のボタンを奪うこと。ボタンを取られまいと、ある日、素っ裸で戦う奇策に出るが……。
有名なフランス文学作品を語彙数を限定してリライトしたシリーズなので非常に読みやすくなっています。
>>詳しくはこちら!

フランス語会話サロン

salon.jpg せっかく学習してもなかなか話す機会がなくて...と思いの方、会話サロンにいらっしゃいませんか?
チケット制・少人数制・入会随時、いつでも気軽に始められます!
カフェのようなリラックスした雰囲気でコーヒーを飲みながら楽しく話しましょう。
>>詳しくはこちら!

ホストファミリー大募集!

日本語を学ぶフランス語圏研修生をホームステイさせていただけませんか?「当校の日本語短期研修のために来日する学生に、日本文化に触れる機会を!」という考えから、日本滞在中のホームステイを提案しております。
>>詳しくはこちら!

Espace Langue tokyo

エスパス・ラング東京は、フランス語を学ぶ私たちと日本語を学ぶフランス語圏の人とが共に集まる空間(エスパス)として、お互いが刺激を受け合いながら言葉の上達と文化の吸収を目指すために1998年につくられた日本で初めてのEcole bilingue(フランス語と日本語のバイリンガル学校)です。言葉(ラング)の勉強もさる事ながら、勉強以外のさまざまな課外活動を通して、日本・フランスそれぞれの文化に触れ、視野を広げることができるエスパスであることを目指しています。

エスパス・ラング東京
渋谷区神宮前6-28-6
キュープラザ原宿 5F
TEL: 03-3486-0120
http://www.espacelanguetokyo.com/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

日本にいながらフランス留学

4.jpg

日本にいながらにして、フランスに留学しているかのような体験ができる、当校オリジナルのプログラム。 在日フランス人家庭にホームステイしながら、毎日5時間のフランス語集中レッスンで、フランス語漬けの5日間を過ごします。
フランス語の短期上達を目指す方、フランスに留学したいけれど不安、時間があまりない、費用が・・・という方にぜひぜひお勧めしたい企画です。
2016年1月30日(土)16時〜17時半
説明会開催(予約制)

興味をお持ちの方はお気軽にご参加・お問い合わせください。
>>詳しくはこちら!

検索フォーム

フランソワ・オランド大統領来日で、当校がフランスのBFMTVの取材を受けました!

2013.05.31 18:17|journal
Bonjour, tout le monde !

皆さん、来月フランスのオランド大統領が来日するのをご存知ですか??

6月6日(木)〜8日(土)の3日間、大統領就任後初めて来日するそうです。
それに絡んで、なんとフランスのBFMというテレビ局から、当校に取材が入りました!

フランス語を学んでいる理由や、フランスのどこに興味を持っているのか、、、など、
授業の撮影の他、生徒さん何人かにご協力いただき、1人1人にインタビューを受けてもらいました!

CIMG0017 blog2


ご協力いただいた生徒さんには、本当に感謝です!
ありがとうございました。
撮影後は、皆さんで和やかにカフェタイムです♪

CIMG0025 blog3

カメラを構えていた、ヴァンサンさんも一緒に♪

CIMG0026 blog1

ヴァンサンさん、実は6年ほど前に当校で日本語を勉強していた生徒さんなんですよ!
不思議な縁ですね。

6/6(木)にフランスのBFMTVで流れる予定です。
皆さんにもぜひ見ていただければと思います。
またこのブログまたはfacebookで実際に放送される様子をお知らせできたらと思っています。
お楽しみに★☆★

ちなみに、オランド大統領の事実婚パートナー、バレリー・トリルベレールさんを、
正式に結婚した夫人として接遇するかどうか日本政府内で議論となったそうです。
最終的に夫人と同じ扱いをするとの結論に至ったのですが、過去に訪問した国で
どう対応したかを参考に考慮し、関係省庁の同意を得たそうです。
同性婚が承認されたばかりのフランス、結婚に関する話題が何かと絶えないですね。

では、皆さん、良い週末を過ごしてくださいね!

Bon week-end et à bientôt !

↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

Zazie dans le métro

2013.05.27 12:27|Salon de lecture
毎回1冊の本について、感想、疑問点などを自由に話し合う「Salon de Lecture」がそろそろ近づいてきました26回目はフランスのシュルレアリスム作家の代表、レーモン・クノーの作品「Zazie dans le métro」を取り上げます。

zazie_dans_le_metro,1

わたしがこの作品を初めて知ったのは、同タイトルの「Zazie dans le métro/地下鉄のザジ」の映画でした。学生時代にフランス映画を沢山観る機会があり、ちょうどその頃にこの映画を観ました。
そのときはまさか自分がフランス語を始めるとは思ってもいませんでした
ポップでシュールな映像と、クラシカルなパリの街と、子憎たらしくてでもそれがまた可愛いらしい!ザジと、観ていて飽きない映画です。


いま見返してみても素敵ですね。この時代のパリ訪れてみたかったです!

「Salon de Lecture」は事前に原文を読んでからを読んでからの参加になります。
私も原作を見てみましたが、文章は映画のシナリオのように書かれていてとても読みやすいです。面白いのはところどころにjeu de motsが散りばめられていることです。どういうこと??!と辞書を引いてもでてこないような書き方のものが沢山あります。例えば、

ptit は...  petit    

これはまだ想像できますよね。携帯のSMSなどでもよく見かける表現です。

次は、

Skeutadittaleur...    

これは...フランス語なのかしら??と思いますよね。


意味は...


Ce que tu as dit tout à l'heure. だそうです。

こういう表現の仕方は若者たちのものかとずっと思っていたのですが、レーモン・クノーの時代から存在していたのですね〜。びっくりしました。レーモン・クノーはことば遊びに異常に執着した人だったそうです。

皆さんも「Zazie dans le métro」を読みながら、レーモン・クノーことば遊びに触れてみませんか?
詳しくはこちらの記事をご覧ください。>> Salon de Lecture


皆さんの参加、お待ちしております

↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

フランス語で【種】どう区別する?

2013.05.12 16:19|journal
Coucou tout le monde !
今回は以前アメリの記事で少しお話ししたフランス語での【種】の呼び方について書こうと思います。

【種】と辞書で引くとたくさんの言葉が見つかります。

graine, semence, pépin, noyau

どれも【種】です。さてこの違いはなんでしょう?

graine, semence
まくための種です。

le_semeur.jpg

種をまくという動詞は semer
ジャン=フランソワ・ミレーの【Le Semeur / 種まく人】

pépin
(ブドウ、ミカン、リンゴなどの)種

raisin.jpg

noyau
(桃、サクランボなどの)種
abricot-noyau02.jpg

さて問題です
アボカドの種は pépin ? noyau ?

avocat.jpg

フランボワーズの種は pépin ? noyau ?

framboise.jpg

簡単に区別できる方法があるんです。。。それは、

種が一つしかない果物、マンゴー、ナツメヤシ、プルーン、ミラベルなどは noyau !

小さな種がたくさんある果物、グレープフルーツ、キウイ、ザクロ、スイカなどは pépin !

これならどちらを使おうかなんて迷わなくてすみそうですね
ちなみに Noyau de terre というと地球の核を表します。

terreint.jpg

フランス語は知れば知るほど面白いですね!


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

GW集中レッスン

2013.05.06 11:17|cours intensif
5/ 3, 4, 5 の3日間に渡ってゴールデンウィーク集中レッスンが開講されました。

午前クラスは2時間、午後クラスは4時間フランス語を勉強。あっという間の3日間でした!

最終日は授業のあとにワインで乾杯!!!

ゴールデンウィーク集中レッスンの講座のひとつ、料理とワインクラスの様子をご紹介します。

Benjaminが牛肉のロティー・胡椒のソース・じゃがいもとにんじんのピュレ・カヌレ作り方をフランス語で説明します。
20130511133915.jpg

この日はBenjaminが選んだボルドーのワインに、料理とワインクラスに参加していた生徒さんが持ってきてくださったワインがあったのでdegustationもたっぷりできたようです!

出来上がりはこんな感じになりました♪
20130511125229.jpg

料理以外にも普段とはひと味ちがった多様な授業があるところが集中レッスンのいいところ。

次回の集中レッスンは8/13, 14, 15の3日間と8/16, 17, 18の3日間。

詳しい講座内容は来月上旬にご案内します!


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村