01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
フランス料理クラス

1_20160830140828423.jpg

毎回好評のフランス料理クラス
メニューはこちら。
• Cassoulet
(カスレ)
• Salade Méditerranéenne
(地中海風サラダ)
日時:11/27(日)10h30~13h00
(試食を含む)
受講料:7,500円(材料費込み)
>>詳しくはこちら!

第38回 Salon de lecture 開講

9782090318586.jpg

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salon de Lecture」。 38回目の今回はLouis Pergaudの「La guerre des boutons」を取り上げます。
【あらすじ】
南仏の片田舎の村に巻き起こる 子どもたちのほのぼの大戦争。 フレンチ悪ガキの大傑作! 南フランス、美しい自然に囲まれ平和な風景が広がる小さなふたつの村ロンジュヴェルヌとヴェルラン。ところが、子どもたちの世界だけは違っていた。隣合った村の子どもたちはいまだ戦争状態にあったのだ。勝利の勲章は、敵側のガキ大将の服のボタンを奪うこと。ボタンを取られまいと、ある日、素っ裸で戦う奇策に出るが……。
有名なフランス文学作品を語彙数を限定してリライトしたシリーズなので非常に読みやすくなっています。
>>詳しくはこちら!

フランス語会話サロン

salon.jpg せっかく学習してもなかなか話す機会がなくて...と思いの方、会話サロンにいらっしゃいませんか?
チケット制・少人数制・入会随時、いつでも気軽に始められます!
カフェのようなリラックスした雰囲気でコーヒーを飲みながら楽しく話しましょう。
>>詳しくはこちら!

ホストファミリー大募集!

日本語を学ぶフランス語圏研修生をホームステイさせていただけませんか?「当校の日本語短期研修のために来日する学生に、日本文化に触れる機会を!」という考えから、日本滞在中のホームステイを提案しております。
>>詳しくはこちら!

Espace Langue tokyo

エスパス・ラング東京は、フランス語を学ぶ私たちと日本語を学ぶフランス語圏の人とが共に集まる空間(エスパス)として、お互いが刺激を受け合いながら言葉の上達と文化の吸収を目指すために1998年につくられた日本で初めてのEcole bilingue(フランス語と日本語のバイリンガル学校)です。言葉(ラング)の勉強もさる事ながら、勉強以外のさまざまな課外活動を通して、日本・フランスそれぞれの文化に触れ、視野を広げることができるエスパスであることを目指しています。

エスパス・ラング東京
渋谷区神宮前6-28-6
キュープラザ原宿 5F
TEL: 03-3486-0120
http://www.espacelanguetokyo.com/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

日本にいながらフランス留学

4.jpg

日本にいながらにして、フランスに留学しているかのような体験ができる、当校オリジナルのプログラム。 在日フランス人家庭にホームステイしながら、毎日5時間のフランス語集中レッスンで、フランス語漬けの5日間を過ごします。
フランス語の短期上達を目指す方、フランスに留学したいけれど不安、時間があまりない、費用が・・・という方にぜひぜひお勧めしたい企画です。
2016年1月30日(土)16時〜17時半
説明会開催(予約制)

興味をお持ちの方はお気軽にご参加・お問い合わせください。
>>詳しくはこちら!

検索フォーム

格安TGV【OUIGO】が運行開始!

2013.02.25 10:05|journal
Bonjour ! Comment ça va ?
もうすぐ3月だというのに、毎日寒い日が続きますね
みなさん風邪などひかれていませんか?

今回は先週私が気になったフランスのニュースについて書こうと思います。
学校では毎日France2のニュースが流れています。
いまフランスでなにが起きているのか、問題になっているのか、話題になっているのか、
政治経済はもちろん、事件事故、ときには“食”などの話題のカルチャーに触れることもあります。
先週はフランスのフレンチレストランで働く日本人シェフの特集などもありましたが、
わたしが一番気になったのは...今年の4月から格安のTGV【OUIGO】が運行するというニュースでした。

ouigo01.jpg

TGVとは、SNCF(フランス国鉄)が運行する日本の新幹線のような高速電車のことで、
フランスから小旅行をしたことがある人なら一度は乗ったことがあるかもしれません。
パリもしくはフランスの代表都市を起点に、フランス国内各地や隣国のスイス、ベルギー、
ルクセンブルグ、ドイツなどを結んでいます。

OUIGO は食堂車と一等を廃止し、通常車両より20%多い1200人の旅客を収容できます。
チケットはオンライン販売のみ。車内検札を廃止し乗車前にすべての手続きをするため、
出発の30分前までにチェックインを行わなければなりません。運賃はなんと最低10ユーロからです!
手荷物は1人1つまで無料ですが、それ以上の荷物を預けるときは追加料金が必要となります。
TGVでは電源は無料ですが、OUIGOでは有料になります。

発着駅は利用料が高い市内の駅ではなく郊外の駅を利用、
パリでは東郊外のシェシー・マルヌラバレー(ディズニーランド・パリの最寄り駅)が
利用されるそうです。

わたしの目をひいたのはとてもカラフルなピンクとブルーを基調にしたデザイン。
車体もそうですが、車内の内装もHPまでもピンクとブルーで統一されています。

ouigo02.jpg

HPのデザインもこれ列車のサイト?と一瞬疑ってしまうくらい
可愛らしいポップなデザインです

>>【OUIGO】のHPはこちら

OUIGO の名前の由来は探してたのですがわかりませんでした。
個人的にフラングレ(フランス語と英語を組み合わせた造語)かなと思っています...。

ouigo03.jpg

ここまで安くなると行きたい都市がいろいろと増えますね
上手く乗りこなしていろいろな街を旅してみたいです


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

日本にいながらフランス留学 体験記

2013.02.23 19:27|cours intensif
先週の日本にいながらフランス留学に参加したAyakoさんの体験記です。

***

昨年末に申し込みをしてから初日の集合場所に行くまで、
不安なドキドキが絶えなかった今回のプログラムでしたが、振り返ってみれば素晴らしい5日間でした。

ホストファミリーはとても優しく、また、子供たちとフランス語で話をするという初めての経験もあり、
言葉が通じなかった場面も多々ありましたが、とても楽しく笑いの絶えない滞在となりました。
もちろん、実際にフランスでするホームステイとは違うことも多いでしょうが、
わずか5日間、東京での滞在でも私には十分刺激的で、得るものも数えきれないくらいありました。
朝起きてから学校に行くまで、朝食時、夕食時、学校から帰ってから寝るまで、
というそんなに長くはない時間ではあったものの、学校の授業でテキストを挟んで先生と会話をするのと、
普段の生活で何かをしながら(ご飯を食べながら、とか、子供たちと遊びながら、とか)
同時進行で会話をするのはまったく別の物で、まるで使う脳のパーツが違うのでは、
というほど別の物という感じで、とても難しくはありましたが大変勉強になり、
また、本当の自然なコミュニケーションを体験することができ、とても嬉しかったです。

集中講座ではクラスのメンバーにも恵まれ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
間違いなくクラスでは一番出来の悪い生徒でしたが(謙遜ではなく本当にそう思います…)、
先生をはじめ、クラスの皆さんがいろいろと優しくフォローをしてくださり、
そのおかげで最終日まで心折れることなく乗り切ることができました。
授業内容は私には大変難しいものでしたが、その分大きな刺激となったことは間違いありません。
また、普段はマンツーマンのレッスンを受けている私にとって、
複数の方たちと授業を受けることも新鮮であり、
皆さんの勉強への姿勢や実力に本当に頭が下がる思いでしたし、
自分もこれからもっと頑張ろうと思うことができました。

この5日間を振り返ると、本当に出会いに満ちた5日間だったと思います。
フランス語を勉強することで、こんなにもたくさんの素敵な出会いがあり楽しい思い出ができ、
本当にフランス語をやっていて良かった、と思わされる体験でした。
私に大変親身になりあたたかくしてくださったHamelin家の皆さん、
優しく支えてくださったクラスメイトの皆さま、
また、背中を押してくださったスタッフのIkueさんに、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

どうもありがとうございました。

***

Ayakoさん、貴重な体験記と嬉しいご報告 (先月受験した仏検に見事合格されたそうです!)
ありがとうございます!
これからもHamelin家の人たちと素敵な交流を続けていってくださいね


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

「日本にいながらフランス留学」が終わりました!

2013.02.21 21:18|cours intensif
「日本にいながらフランス留学」が終了しました。

朝はホストファミリーとフランス語で会話をしながらの朝食で始まり、
5時間の集中レッスンを受け、そして家に帰ってまたフランス語で家族と交流。
日本にいながら「フランス気分」を味わっていただけましたか?

Ayaさんから届いたホストファミリーとの写真です。

inagara-ayasan.jpg


Ayaさんの滞在先のティボー家は子どもが3人のにぎやかな家庭。
家に帰ると毎日子どもたちから 「Aya, Aya !!!!」 とたくさん質問を受けるので
たくさんフランス語を話すことができたそう。

ティボー家の奥さんからは、

「Ayaと食事の準備を一緒にしたことが素敵な思い出。
キッチンでのAyaとの会話はとても楽しかった!」との感想をいただきました。

授業以外でフランス人とフランス語で話すのが初めて、という生徒さんもいらっしゃったので
きっと楽しいことだけでなく緊張も大きかったと思いますが、
毎朝生き生きとした表情で授業に通うみなさんを学校でお迎えできて
わたしたちにとっても刺激的な4日間でした♪
クラスも和気あいあいとした雰囲気で生徒さん同士がとっても打ちとけていました。

打ち上げでは、講師のステファンとアルノーも一緒に Santé !!!

photo[3]

次回はAyakoさんの日本にいながらフランス留学体験記をお届けします!

A la prochaine fois !


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

日曜フランス料理クラス 今回はクスクスです!

2013.02.18 13:00|la cuisine
毎回好評の日曜フランス料理クラス。2/17はクスクスを作りました!
今回は美味しそうな写真でこの日の様子をご紹介します

この日のメニューは、

• Couscous au poisson (魚のクスクス)
• La salade d'orange à la cannelle (オレンジのシナモンサラダ)
• Thé à la menthe (ミントティー)

まずはオレンジのシナモンサラダにとりかかります。
オレンジの皮を丁寧に剥いていく生徒さんたち。
部屋中がオレンジのいい匂いでいっぱいです。

le17fev_cuisine01.jpg

今回わたしが面白いなぁと思った表現はこちら。

Peler les oranges à vif.

pelerは皮を剥くという意味ですが、à vifとはどういう意味でしょう?
正解はこちらの写真です
オレンジの果肉をこのように取り出す(剥く)という意味だったんですね
お砂糖、ショウガパウダー、最後にシナモンをふりかけて...
美味しそうなオレンジシナモンサラダの完成です!

le17fev_cuisine02.jpg

食後にミントティーと一緒にいただきましょう

le17fev_cuisine03.jpg

つぎはメインのクスクスです。この日の魚はタラを使いました。
みなさん手際よく味付けをしていきます。

le17fev_cuisine06.jpg

こちらゆでる前のクスクスです。さらさらで砂のよう...

AVANT

le17fev_cuisine11.jpg

APRÈS!!

ゆでるともくもくと雲のように膨らみました。
ここにレーズンを一緒に入れて混ぜても美味しいんだそう

le17fev_cuisine10.jpg

できあがりがこちら美味しそうです〜!
それでは À votre sante!

le17fev_cuisine05.jpg
le17fev_cuisine07.jpg
le17fev_cuisine12.jpg

日本では普段あまり作らない様な料理ですが、思ったより簡単に作れてとても美味しかったそうです!

次回も楽しみにしていてくださいね。
料理の内容が決まりましたら、またこちらでもお知らせします


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

今日のFrance2

2013.02.15 17:45|journal
当校では毎日France2のニュースが流れています。
その中で昨日のフランスのバレンタインの様子が伝えられていました。
フランスの国鉄 (SNCF) のプラットホームのアナウンスで恋人へのメッセージを流したり
パリの町中の広告塔で愛を伝えるなど、
フランスの至るところでロマンティックな演出があったようです。
例えばこんなメッセージ。

写真

23年前から君は僕の世界を照らしてくれた。
今日はこの言葉で僕が君の世界を照らすよ、Je t’aime!
Manouより


社会学者へのインタビューによると、
近年フランスでは恋人同士でこっそり愛を語り合うよりも、
もっと大っぴらにしたいという傾向があるのだとか・・!
Manouのメッセージを受け取った女性も
「パリ中に愛してる!と叫んでくれているみたい♪」と喜んでいました。

France2を見て、ロマンティックーー!とわたしたち日本人スタッフは盛り上がっていましたが、
その隣にいたフランス人スタッフの意見は否定的。
人に知られたくないのだそうです。Ça dépend des personnes. (人による)のようですね。

20130215173505.jpg

パリのモンマルトルの丘に“Le mur des je t’aime”という壁があるのをご存知ですか?
現代アーティストのフレデリック・バロン氏の作品で、
300を超える様々な言語で“Je t’aime”が書かれています。もちろん日本語もありますよ!

恋人たちの巡礼地として多くのカップルが訪れてるようです。
きっとこの壁の前でさまざまな言葉で愛が交わされたのでしょうね。
この場所のことも今日のFrance2で紹介されていました!


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

新しいDVDの紹介☆

2013.02.15 11:11|journal
20130215111433.jpg

エスパス•ラング東京ではクラス授業・会話サロン・プライベートレッスンの生徒のみなさんに
DVDを無料で貸し出しています。

年に4回行っているバザーの収益金でDVDを購入しています。
バザーは生徒さんたちに家で使わなくなったものを学校に持ってきてもらい、
なんでも100円で販売。洋服、食器、雑貨などなど毎回色々なものが並ぶので
見るだけでもとっても楽しいですよ!
次回のバザーは2/28(木)〜3/6(水)に開催します。ぜひいらしてくださいね。
前回のバザーの売り上げで新しく購入したDVDを紹介します。

-L'artiste (アーティスト) 2011年

-Crazy horse (クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち) 2011年

-Un flic (リスボン特急) 1972年

-Concert (オーケストラ!) 2009年

-Les poupées russes (ロシアン・ドールズ) 2005年

-Pédale douce (ペダル・ドゥース) 1996年

-Pierrot le fou (気狂いピエロ) 1965年

-Cherchez l'idole (アイドルを捜せ) 1963年

-Thérèse raquin (嘆きのテレーズ) 1953年

-Jeux interdits (禁じられた遊び) 1952年

-Les enfants terribles (恐るべき子供たち) 1950年

-L'aigle à deux têtes (双頭の鷲) 1948年

-Les dames du bois de Boulogne (ブローニュの森の貴婦人たち) 1945年

-Les bas-fonds (どん底) 1936年

-Mayerling (うたかたの恋) 1936年

-Golgotha (ゴルゴダの丘) 1935年

-À nous la liberté (自由を我等に) 1931年

-Sous les toits de Paris (巴里の屋根の下) 1930年

話題になった最新作からクラシックな名作までそろえました♪
Intouchables (最強のふたり) のDVDがまだ発売になっていなくて残念。
3月22日発売のようです。
おすすめのDVDがあれば教えてくださいねっ
Bonne journée !


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

Saint Valentin

2013.02.14 18:00|journal
st_valentin.jpg
Bonjour à tous, aujourd’hui tout le monde fête la Saint Valentin, je vais donc vous présenter la manière dont les couples le fêtent en France.
ボンジュール、Laurieです。今日はフランスのバレンタインについて紹介します。

En France, tous les amoureux passent le 14 février ensemble; ceux qui travaillent se retrouvent autour d'un dîner romantique en tête à tête au restaurant ou à la maison.
A la fin du dîner, chacun offre à l'autre son cadeau comme preuve d'amour.
フランスのバレンタインは、恋人たちがレストランや家でロマンティックに過ごします。ディナーの最後には女性だけではなく、お互いがプレゼントを贈ります。

Les bijoux sont les cadeaux les plus populaires en France, cela signifie en général que la relation est sérieuse.
Offrir du parfum ou du chocolat restent des gestes assez traditionnels mais toujours appréciés.
Présent le plus classique, les roses sont parfaites pour la Saint Valentin. En choisissant bien leur couleur, l'homme peut dire à celle qu'il aime les sentiments que souvent il n'arrive pas à exprimer. Les roses de couleur rouge sont le symbole traditionnel d'un amour ardent, et une manière de dire «Je t'aime». Un bouquet de roses roses a un sens plus doux que les roses rouges. La rose blanche signifie un attachement sincère ou un amour naissant. Attention à la rose jaune car elle est symbole d'amitié ! Elle n'est donc pas appropriée à la fête des amoureux.
フランスで一番人気のプレゼントはアクセサリー。相手のことを真剣に考えていることを意味します。香水やチョコレートを贈る習慣も残っています。
もっともクラシックな贈り物である薔薇の花はバレンタインにぴったり。どの色を選ぶかで、男性は普段上手く言えない気持ちを伝えることができます。赤い薔薇は“Je t'aime”を伝える情熱的な愛の象徴。ピンクの薔薇は赤い薔薇の花を贈るよりもう少し控えめな感じ。白い薔薇は誠実な愛、もしくは始まったばかりの愛です。黄色い薔薇には要注意!黄色の薔薇は友情の象徴なんです!黄色い薔薇は本命の相手には贈らないでくださいね。

Mais tous les amoureux s'accordent à dire qu'il n'y a pas besoin d'attendre la Saint-Valentin pour déclarer sa flamme !
でも、愛の告白をするのにバレンタインを待つ必要はないというのがフランス人の考えです。

Bonne Saint Valentin à tous !
みなさん、素敵なバレンタインをお過ごしください!


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

日本にいながらフランス留学 スタート

2013.02.14 10:27|cours intensif
Bonjour !

今日から4日間のフランス語集中レッスン「日本にいながらフランス留学」が始まりました!
フランス人の家庭にホームステイをしながら、朝9時半から15時半までみっちりフランス語を勉強します。
授業が開始して30分、さっそく教室から笑い声が聞こえてきて、こちらも楽しい気分になります

フランス語漬けの4日間、頑張ってくださいね!

CIMG6393.jpg

昨日のホストファミリーとの待ち合わせの様子です。
楽しそうにお話しをするAkiyoshiさんとJenniferさん。

昨日は緊張しているようでしたが、一晩家族と過ごして今朝登校してきた生徒さんたちに
Ça s'est bien passé?
C'était bien?
などと聞いたところ、Oui ! という返事が戻ってきました^^
もっと詳しい感想はまた後ほど。
Bon courage !


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

Cours de cuisine

2013.02.10 17:13|la cuisine
1811cours_de_cuisine.jpg
毎回好評の日曜フランス料理クラス
次回2/17(日)の料理クラスはComplet!(満員)となりましたが、
料理クラスは定期的に開催していますので、ぜひ次の機会を楽しみにしていてくださいね
>>次回の料理クラスの詳細についてはこちら

今日は前回11月18日に開催された料理クラスの様子をご紹介します
この日のメニューは、

・Gratin de coquilles Saint-Jacques
コキーユ・サン・ジャックのグラタン
・Salade d'automne
秋のきのこサラダ
・Quatre quarts breton
ブルターニュ風パウンドケーキ


を作りました
フランス語で書かれたrecette(レシピ)を見ながら、身振り手振りも交えて料理をします。
授業はフランス語で行いますが、フランス語力がそれほど高くなくても参加できます。
(初級後半~中級前半レベルの方対象)

ここで問題です
『スプーン山盛り一杯』はフランス語でなんて言うでしょう?

正解は...
『une cuillère bombée』

他にも、日本では大さじ一杯小さじ一杯と数えますが、
フランスでは、
1 cuillère à soupe(スープのスプーンで一杯)
1 cuillère à café(コーヒーのスプーンで一杯)と言います。
『小さじ山盛り一杯』『1 cuillère à café bombée』となります。

なので『1 cuillère à café de sel』と書いてあったら、
それは『コーヒースプーン一杯の塩』という意味です。
コーヒーに塩をいれるの??!とびっくりしないでくださいね

こんな風に生活に基づいたフランス語も発見したりしながら、楽しく料理しましょう
フランス料理のレパートリーも増えていって嬉しいですよね


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

Pot de départ

2013.02.08 19:14|journal
pot_de_depart.png

今日は4週間のSéjours linguistiques hiver(日本語短期語学研修)の最終日。

今回はフランス、スイス、カナダ、ニューカレドニアなど色々なフランス語圏から来た17人が
ホームステイをしながら日本語を勉強しました。
午前の授業が終わったあとも夕方まで学校に残って授業の予習・復習をしたり、
みなさん本当に一生懸命でした

学校で過ごす時間が長かったのでフランス語の生徒さんも今回のSéjoursの学生とたくさん交流ができたようです!

写真は授業後のPot de départ(さよならパーティー)の様子。
お寿司、ELT特製お豆腐サラダ、お汁粉を味わいながらこの4週間を振り返り、
笑いと涙のひとときでした。

Bonne continuation et à très bientôt !




↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2月2日はフランスでクレープを食べる日!

2013.02.05 12:05|journal
la_chandeleur.jpg
日本では2月3日は節分ですが、
その前日の2月2日はフランスでクレープを食べる日、La Chandeleur(ラ・シャンドルール)でした。

La Chandeleur(ろうそく祝別の日というそうです)はノエルからちょうど40日後にあたり、
フランスではクレープを家族や友人たちと食べる習慣があります。
クレープが太陽の色や形をイメージさせ春の訪れを感じるのだそうです
今年は特に寒かったので春が待ち遠しいですね。

この日はエドワードさんが学校でクレープを焼いてくれました!
学校にはとても立派なキッチンがあるんですよ
わたしはバターにお砂糖のシンプルなクレープが一番好きです
エドワードさん、メルシー



↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

フランス語会話サロン

2013.02.04 09:47|salon de conversation
せっかくフランス語を学習してもなかなか話す機会がなくて...
文法は一通り学習したけど、フランス人を前にいざ話そうとすると緊張してうまく話せなくて...
かっこよくフランス語をしゃべりたい!、フランス旅行の前に話す練習をしてから行きたい!
フランス語学習経験者なら一度はこんな悩みを持ったことはありませんか?

当校にはフランス人の講師を囲み最大6人までの少人数制で
フランス語を話すことが楽しめる会話サロンがあります。
幅広いレベルの方を対象としているので、まだ思うように口から出てこない方も、流暢に話せる方も、
カフェのような雰囲気でフランス語会話が楽しめます

サロンは毎日開講していますので、曜日を固定せずお好きなときにお一人から参加できます。
仏検二次試験の練習にはもちろん、いつも仕事の時間が不規則な方、
とにかくフランス語を話す機会が欲しい方にもおすすめです!!

講師は日によって違うので、さまざまなタイプのフランス人と話すことができます。
声が高い人、低い人、おっとり話す人、元気いっぱい話す人、人間の声には様々なタイプがありますよね。
同じ講師の声は慣れるととても聞き取りやすいですが、フランス語に耳を慣らすには、
沢山のフランス人の声を聞くこともとても勉強になりますよ

会話サロンのレベルは5段階あります。
まだなにを話していいのかわからない...という方にも
事前に何について練習するのかが分かる準備レベルを用意していますので、
予習をしてから参加することもできます

当校のサロンはチケット制なので無理なく続けられます。
当校に登録していない人は初回時に8,240円の登録料が必要になります。
この登録料は永久有効でその後の更新料は不要です。
チケットは4枚綴りで8,640円、8枚綴りで16,200円。2ヶ月間有効です。

2,160円で60分たっぷりフランス語が話せるのはとってもお得!

フランスのカフェにいるような雰囲気でリラックスしながら楽しく話しましょう!
話せば話すほどフランス語がうまくなっている自分に気づくはず

↓↓その他の詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

第25回 Salon de lecture

2013.02.03 11:20|Salon de lecture


毎回1冊の本について、感想、疑問点などを自由に話し合う「Salon de Lecture」。
25回目は「MODERATE CANTABILE」に決まりました。

海辺の小さな街のバーで一人の男性と偶然出会ったことをきっかけに、
人妻アンヌが既成の社会や概念から飛び出していく過程をミステリアスに描いた小説。
現代フランス文学を代表する作家にして映画作家でもある
マルグリット・デュラスの人気作の一つで、1958年に発表されました。
簡潔な文体と暗示的な会話を特徴とする彼女の作品は、読みやすく、読者の想像力を喚起します。
『雨のしのび逢い』というタイトルで1960年に映画化。
ぜひこの機会にデュラスの世界に浸かってみませんか?

日程:3月17日(日) 13h30~15h00 
講師:Benjamin GUILBERT バンジャマン・ギルベール 
参加費:会話サロンのチケット1回分
※チケットをお持ちでない方は1回3,000円で参加できます。
(通常授業の振替チケットは利用できません)

作品:「MODERATE CANTABILE」(モデラート・カンタービレ)
作家: MARGUERITE DURAS(マルグリット・デュラス)

参加者は事前に本を読んでおいて下さい(本は当校でも購入できます)
お申し込みは電話やメール、当校受付にて。
皆さんの参加、お待ちしております。

↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

日曜フランス料理クラス

2013.02.03 10:50|la cuisine
thementhe.jpg

毎回好評の日曜フランス料理クラス。
2/17(日)はフランスでもよく食べられている料理のひとつクスクスを作ります!
クスクスとはデュラム・セモリナで作られた粒状の世界最小のパスタです。
このパスタにスープをかけて食べるのが代表的な食べ方で、
アラブ諸国では主食として食べられています。

• Couscous au poisson (魚のクスクス)
• La salade d'orange à la cannelle (オレンジのシナモンサラダ)
• Thé à la menthe (ミントティー)

2/17(日)10h30~13h00(試食を含む)
受講料は材料費込みで7,500円です。
※お申し込みご希望の方は2/15(金)までにお申し込み下さい。

講師:バンジャマン・ギルベール

授業はフランス語で行いますが、手振り身振りで教えますので
フランス語力が高くなくても参加できます。
(初級後半~中級前半レベルの方対象)

もしお持ちでしたらエプロンを持参ください。
ない方へはお貸しします。

↓↓その他の詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

ホストファミリー大募集!

2013.02.03 09:12|la famille d'accueil
la_famille_d_accueille.jpg

日本語を学ぶフランス語圏研修生をホームステイさせていただけませんか?
「当校の日本語短期研修のために来日する学生に、日本文化に触れる機会を!」という考えから、
日本滞在中のホームステイを提案しております。
昨年は約200人の研修生が、ホストファミリー宅での生活を楽しみながら当校で日本語を勉強しました。
17年目を迎えるこの「日本語研修プログラム」に、日本の文化を伝える家族としてご参加いただけませんか。

参加ご希望の方はお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡ください。
>>よくある質問と回答はこちら


↓↓その他の詳しいお問い合わせはこちらをクリック



TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

Espace Langue TOKYO Bonjour!

2013.02.02 16:12|journal
Bonjour à tous !!
エスパスラング東京のブログが新しくなりました。
皆さんにおすすめしたいフランス語の授業やイベント、フランス語やフランスに関わる事、
フランス語圏から来日する日本語研修生との日仏文化交流の様子などを載せていきたいと思います。
皆さんが毎日覗きたくなるような楽しいブログにしたいです
また学校に関する問合せなども大歓迎ですので、是非一度いらして下さいね。


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス 6F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)


ブログランキングに参加しています。
ご訪問、応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村