03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フランス料理クラス

1_20160830140828423.jpg

毎回好評のフランス料理クラス
メニューはこちら。
• Cassoulet
(カスレ)
• Salade Méditerranéenne
(地中海風サラダ)
日時:11/27(日)10h30~13h00
(試食を含む)
受講料:7,500円(材料費込み)
>>詳しくはこちら!

第38回 Salon de lecture 開講

9782090318586.jpg

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salon de Lecture」。 38回目の今回はLouis Pergaudの「La guerre des boutons」を取り上げます。
【あらすじ】
南仏の片田舎の村に巻き起こる 子どもたちのほのぼの大戦争。 フレンチ悪ガキの大傑作! 南フランス、美しい自然に囲まれ平和な風景が広がる小さなふたつの村ロンジュヴェルヌとヴェルラン。ところが、子どもたちの世界だけは違っていた。隣合った村の子どもたちはいまだ戦争状態にあったのだ。勝利の勲章は、敵側のガキ大将の服のボタンを奪うこと。ボタンを取られまいと、ある日、素っ裸で戦う奇策に出るが……。
有名なフランス文学作品を語彙数を限定してリライトしたシリーズなので非常に読みやすくなっています。
>>詳しくはこちら!

フランス語会話サロン

salon.jpg せっかく学習してもなかなか話す機会がなくて...と思いの方、会話サロンにいらっしゃいませんか?
チケット制・少人数制・入会随時、いつでも気軽に始められます!
カフェのようなリラックスした雰囲気でコーヒーを飲みながら楽しく話しましょう。
>>詳しくはこちら!

ホストファミリー大募集!

日本語を学ぶフランス語圏研修生をホームステイさせていただけませんか?「当校の日本語短期研修のために来日する学生に、日本文化に触れる機会を!」という考えから、日本滞在中のホームステイを提案しております。
>>詳しくはこちら!

Espace Langue tokyo

エスパス・ラング東京は、フランス語を学ぶ私たちと日本語を学ぶフランス語圏の人とが共に集まる空間(エスパス)として、お互いが刺激を受け合いながら言葉の上達と文化の吸収を目指すために1998年につくられた日本で初めてのEcole bilingue(フランス語と日本語のバイリンガル学校)です。言葉(ラング)の勉強もさる事ながら、勉強以外のさまざまな課外活動を通して、日本・フランスそれぞれの文化に触れ、視野を広げることができるエスパスであることを目指しています。

エスパス・ラング東京
渋谷区神宮前6-28-6
キュープラザ原宿 5F
TEL: 03-3486-0120
http://www.espacelanguetokyo.com/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

日本にいながらフランス留学

4.jpg

日本にいながらにして、フランスに留学しているかのような体験ができる、当校オリジナルのプログラム。 在日フランス人家庭にホームステイしながら、毎日5時間のフランス語集中レッスンで、フランス語漬けの5日間を過ごします。
フランス語の短期上達を目指す方、フランスに留学したいけれど不安、時間があまりない、費用が・・・という方にぜひぜひお勧めしたい企画です。
2016年1月30日(土)16時〜17時半
説明会開催(予約制)

興味をお持ちの方はお気軽にご参加・お問い合わせください。
>>詳しくはこちら!

検索フォーム

Le prochain cours de cuisine

2016.04.12 20:07|未分類
毎回好評のフランス料理クラスのお知らせです。
今回のメニューはこちら!

• Tagliatelles au mascarpone et petits pois (プチポワとマスカルポーネのタリアテッレ)

7.jpg

• Mousse à la fraise (苺のムース)

8.jpg

お申し込みご希望の方は5/25(水)までにご連絡ください。

【日時】5月29日(日) 10h30~13h00(試食の時間を含む)
【料金】7,500円 (材料費込み)
【講師】バンジャマン・ギルベール

授業はフランス語で行います。
身振り手振りも入り、初級以上のレベルがあれば問題なく理解できます。

フランス語の料理用語を覚えてレパートリーをぐんと広げては?

もしお持ちでしたらエプロンを持参ください。
ない方にはお貸しします。

お問い合わせ、お申し込みは下記まで。
皆さんのご参加をお待ちしております。

Venez découvrir la cuisine française avec Benjamin le dimanche 29 mai !
Nous vous attendons avec impatience !! \(⌒∇⌒)/

TEL: 03-3486-0120
(受付時間 月~金 10〜20h, 土日 10〜18h)

La galette des rois

2016.01.07 18:01|未分類
Bonjour à tous !

Tout d'abord...
Nous vous souhaitons une excellente année 2016 !!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、エピファニー(公現祭)を1日過ぎてしまいましたが、今日はガレットデロワをご紹介します。


Unknown-1.jpeg

Le saviez-vous?!
Le mois de janvier, (la période de l'Épiphanie) beaucoup de Français mangent un gâteau que l'on appelle la galette des rois. il contient une fève qui rendrait « roi » quiconque la trouverait dans sa part de galette.

Le gâteau change selon les regions. Dans le nord on met de la pomme à l’interieur, à Paris, c’est de la frangipane et enfin dans le sud c’est une Brioche avec des fruits confits.

En 2014, un sondage réalisé en France révèle que 97 % des Français fêtent encore l'Épiphanie. Ils mangent
pour 70 % une galette frangipane. 11% une brioche des rois, principalement dans le Sud. 8 % une galette des Rois à la pomme. 9 % en consomment plus de cinq. 68 % trichent pour donner la fève aux plus jeunes…

Et vous, quelle galette voudriez -vous manger ?


フランス人は1月(公現祭の期間)にガレット・デ・ロワ(王様のガレット)を家族で切り分けて食べるのを知っていますか?
中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っていて、フェーヴが当たった人は王冠をかぶり、祝福を受けます。

ケーキの種類はフランスの地方によって異なります。例えば、北の方ではパイ生地の中にリンゴを入れます。パリではパイ生地の中にフランジパン(アーモンドクリーム)を入れます。南の方ではブリオッシュに砂糖漬けの果物をのせます。

2014年に行われた調査によると、97%のフランス人がまだ公現祭を祝ってガレット・デ・ロワを食べているということです。70%がパリ風のフランジパンのガレット、11%が南仏風のブリオッシュ、そして8%が北仏風のリンゴのガレットを選びます。9%
の人はこの期間に5回以上食べるそうです。また、68%の人はわざと子供にフェーヴが当たるようにするそうです。

皆さんはどのガレットがいいですか?


ガレットデロワは、1月31日(日)の料理教室でも作ります。
ご興味のある方はぜひご参加くださいね!

↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック




TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)

Un petit cadeau de Strasbourg

2015.12.27 17:00|未分類
Bonjour à tous !

Le temps passe très vite !
時の経つのは早いですね。気づけば今年もあと数日を残すのみとなりました。
今年最後の日曜日を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

「少し遅くなってしまったのですが。。。」と、ストラスブールに
留学している当校の元生徒さんから写真のクリスマスプレゼントが届きました。
ストラスブールはやはりMarché de Noël がとてもきれいだそうです。
来年の冬にフランス旅行を予定されている方は、ストラスブールへもぜひ!

IMG_1071.jpg

IMG_0800.jpg

IMG_1157.jpg

IMG_1205.jpg

IMG_1193.jpg

IMG_1197.jpg

Merci beaucoup Aï san pour ces jolis cadeaux !!!


↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)

Le menu du prochain cours de cuisine

2015.11.04 12:58|未分類
毎回好評のフランス料理クラスのお知らせです。
今回のメニューはこちら!

1_20151104135825f94.jpg


• Gratin d'endives au saumon (アンディーブとサーモンのグラタン)

2_20151104140258b52.jpg


• Salade pommes-noix (リンゴとクルミのサラダ)





お申し込みご希望の方は11/27(金)までにご連絡ください。
11/29(日) 10h30~13h00(試食を含む)
受講料は材料費込みで7,500円です。
講師:バンジャマン・ギルベール

授業はフランス語で行いますが、身振り手振りも加わり、
フランス語力が高くなくても心配ありません。
(初級後半~中級レベルの方対象)

もしお持ちでしたらエプロンを持参ください。
ない方にはお貸しします。

お問い合わせ、お申し込みは下記まで。
皆さんの参加、お待ちしております。

Venez découvrir la cuisine française avec Benjamin le dimanche 29 novembre !
Nous vous attendons avec impatience !! \(⌒∇⌒)/

↓↓学校に関する詳しいお問い合わせはこちらをクリック


TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 5F
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)

映画『FOUJITA』

2015.10.21 18:42|未分類
芸術の秋ですね。

第28回東京国際映画祭が10月31日(土)まで都内各地の会場で開催されています。
フランスからも数多くの作品が出品され、日・仏共同製作映画『FOUJITA』も上映されます。

『FOUJITA』は1920年代よりフランスを中心に活躍した日本人画家、藤田嗣治(レオナール・フジタ)の半生を描いています。

1920年代のフランス、エコール・ド・パリ
「乳白色の肌」で裸婦を描き脚光を浴びた時代、ピカソやドンゲンなど時代を彩る画家たちとの交流
1940年代の戦時の日本
「戦争協力画」を描き、日本美術界での成功、そしてその後
フランスと日本、二つの国、二つの時代を生きた藤田の人生がどのように描かれているのかとても楽しみです。

監督はカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞するなど、海外でも美しい映像で高い評価を受けている小栗康平監督です。
フランス側のプロデューサーが『アメリ』を手がけたクロディー・オサールというのも魅力です。

藤田を演じる主演のオダギリ・ジョーはこの映画のためにフランス語を猛特訓したそうです。
一般上映は11月14日(土)なので、東京国際映画祭では一足早く見ることができますね。

ちなみに東京国立近代美術館では藤田嗣治所蔵全作品展が12月13日(日)まで開催されています。
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/permanent20150919/


http://foujita.info/


配給: KADOKAWA
(C) 2015「FOUJITA」製作委員会/ユーロワイド

Lire la suite >>